マイケル・ジャクソン Beat It

PV無料視聴/PV動画試聴サイト Music Video Clipマイケル・ジャクソン Beat It
PV無料視聴/PV動画試聴サイト Music Video Clip Top >> スポンサー広告 >> マイケル・ジャクソン Beat ItPV無料視聴/PV動画試聴サイト Music Video Clip Top >> マイケル・ジャクソン(Michael Jackson) >> マイケル・ジャクソン Beat It
浜崎あゆみ End of the World
浜崎あゆみ UNITE!
浜崎あゆみ Mirrorcle World
浜崎あゆみ Duty
浜崎あゆみ Real me
浜崎あゆみ Bold & Delicious
浜崎あゆみ My All
浜崎あゆみ kiss o' kill
浜崎あゆみ GREEN
浜崎あゆみ DAYS
浜崎あゆみ RULE
浜崎あゆみ SPARKLE
浜崎あゆみ Curtain call
浜崎あゆみ NEXT LEVEL
浜崎あゆみ Sunrise ~LOVE is ALL~
浜崎あゆみ July 1st
浜崎あゆみ Ourselves
浜崎あゆみ rainy day
浜崎あゆみ glitter
浜崎あゆみ Greatful Days
浜崎あゆみ fated
浜崎あゆみ For my dear
浜崎あゆみ walking proud
浜崎あゆみ talkin' 2 myself
浜崎あゆみ decision
浜崎あゆみ Pride
浜崎あゆみ (don't)Leave me alone
浜崎あゆみ Together When...
浜崎あゆみ ever free
マイケル・ジャクソン スリラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン Beat It

マイケル・ジャクソン Beat It
マイケル・ジャクソン Beat It 今夜はビート・イット (原題:Beat It)は、1983年にマイケル・ジャクソンが発表した楽曲、及び同曲を収録したシングル。アメリカのビルボード誌では、1983年4月30日に週間ランキング第1位を獲得。ビルボード誌1983年年間ランキングは第7位。マイケル・ジャクソンの代表曲の1つ。アルバム『スリラー』からの第3弾シングル。エディ・ヴァン・ヘイレン、スティーヴ・ルカサー、ポール・ジャクソン・ジュニアがギターで参加している(ギター・ソロはエディ)。ミュージック・ビデオは、ウエスト・サイド物語をモチーフとしている。 2008年2月に発売された『Thriller 25』(スリラー25周年記念リミテッド・エディション)には、この曲をリミックスしてファーギーのボーカルをフィーチャーした「今夜はビート・イット2008」が収録されている。 アル・ヤンコビックの1984年のヒット曲"Eat It"(邦題:「今夜もイート・イット」)は、ミュージック・ビデオも含めてこの曲のパロディ。 2008年、フォール・アウト・ボーイがこの曲のカヴァーをダウンロード販売(ギター・ソロはジョン・メイヤー)。 1989年の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』中で同曲が使用された。

マイケル・ジャクソン Beat It コメント投稿

マイケル・ジャクソン Beat It コメントを投稿する

内容:
パスワード:
秘密: 非公開:管理者にだけ表示を許可する書き込み
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。